11月は書かないでおわってしまったー「ヒトリゴト」。
つつがなく、元気に『百年珈琲』ではたらいています。
営業時間が変更になって、朝の7時30分からになりました ^ ^

って、^ ^ とかって言ってるけど、
これが前の職場だったら耐えられなかったと思う。
「最初と話がちがうじゃないですか(汗」みたいな。

でもいまは、そういう変化もへっちゃらで。そういう変更があっても、
「ほんとに!(驚」って思うけど「わかりました!やりましょう!」って、なる。

一緒にはたらいているひとたちのことが、ほんとに大好きなんです。
尊敬してるし、信頼してる。

たのしい日々の中にも、時々気持ちのアップダウンはあって(たぶん地がそういう性格なので…)
なんとなく落ち込んでしまうこともあるのですが。
なんか、わたしがいまいちばん望んでいることは何かなぁ…って考えたら、
それは、上のひとたちがのびのびと好きなことをやってくれることで。
わたしがしたいのは、それがうまくいくように動いたりすること、だったりして。
ふと振り返ってみれば、百年珈琲さんと出会ったときに思った、
「このひとたちが見ているみらいの景色の中に、わたしも居られたらいいな…」を、
実際に一緒にはたらくようになってからも、ずっと思いつづけているのです。

なんか、やっぱり、そんなふうに思えるひとたちに出会えるなんて、ほんとに奇跡みたいなことだな、って思うから。
一緒にはたらける時間をたいせつにしたいな、と、心底思っています。

百年珈琲さんは、今月からさらにいろんなご縁で新しい展開があって。
来年はもっともっと、ひろがって、たのしくなるんじゃないかな。
そうなっていくといいな、と思っています ^ ^

しごと、がんばりたいっ!
です!


2018.12.2sat 21:09




[PR]
# by saida_kaori | 2018-12-02 21:09 | ヒトリゴト
おはようございます。サイダです。
ひきつづき、仕事がたのしい毎日でございます。
金沢市武蔵町にある『百年珈琲』というお店ではたらいています。
(前回は「とある珈琲屋さんではたらいています」と言っていたのですが、
もうツイッターでも話してしまったし、ガンガンお店のことツイートしてるし、いいかなぁ、と)

『つくるひと』のために借りていた「撮影のための部屋」を、
職場のちかくに移動したこともあって、
シフトに入ってない日もお店にあそびにいったりしています(笑

ツイッターでも書いたのだけど、
今わたしが心からたのしく仕事ができているのは
上の方々のお人柄のおかげだなぁと思う。
誰かがミスしても責めない。
自分がたのしいと思う仕事をする。
いろんな人や物事を受け容れることができる器の大きさetc…
そんな方々のもとで仕事ができて本当に幸せだし、
がんばりたいなと思うのです。ほんと。

やっぱり、「ひと」だなぁ、と、思う。

美術館のボランティアもそうだけど「◯◯さんが発起人なら行ってみようかな」とか。
お店だって、「◯◯さんがいるなら、ちょっと遊びに行ってお話して来ようかな」ってなる。
実際わたしがそうで。よく行く雑貨屋さんとかカフェとか美容院とか…
もちろんそこで提供されるモノや技術やサービスにも満足しているから行くのだけど、
もうひとつの「そこではたらくひとに会いに行く」という面も大きくて。
どんなに好みのモノを扱っていても、お店のひとがツンケンしてたらそこでは買わずにほかで探すもん。
一点物の話は置いておいて、同じものを買うならすきなひとがいるお店で買う。
残ってほしいなと思うお店で買う。

「お店」があることの価値って、「そこにいるひと」だと思う。

いろんなシステムが進歩して、
人がその場にいなくても「モノ」を買うことができる時代になりました。
でもやっぱりわたしは、「お店のひと」の顔を見て、会話して、ありがとうを言って品物を受け取って、おうちに帰りたいなと思うのです。


+ + + + + + +

一度も作品を見たことがないけれど、この展示には行かなければならないような気がしていた、
水戸芸術館の内藤礼展「明るい地上には あなたの姿が見える」に、
日帰り新幹線でいってまいりました。

素晴しかった。。。。
ことばでうまく表せない体験をしました。
内藤礼さんの作品、めちゃくちゃすきです…
いつか豊島美術館に行きます!



2018.10.20sat 9:42




[PR]
# by saida_kaori | 2018-10-20 09:42 | ヒトリゴト
気がつけば、前回のヒトリゴトから1ヶ月…
無事にあたらしい生活をスタートさせることができました ^ ^

金沢のまちなかに移転リニューアルオープンした
とある珈琲屋さんではたらいています。

しごと、たのしいです!

不安なことや気がかりなことがまったくないわけではないけれど、
一緒にはたらいているみなさんおひとりおひとりを尊敬しているし、お人柄もすきなので、
ほんとうに恵まれた環境だなぁとしみじみ思っています。
いままでたくさん転職してきた中で、まちがいなくナンバーワン。
がんばって一緒にいいお店をつくっていきたいな、と、こころから思っています ^ ^

1日のうちではたらく時間が減ったので
(いままでは週5日、1日8時間以上はたらいていたのですが、いまは1日6時間ぐらい?)
相対的に自分がすきなようにつかえる時間がふえました。
収入は以前より下がると思うのですが、
そんなことよりも(いやそれもまあだいじなことではあるのですがでも)
誰か(会社)に決められた時間を最優先しないといけない生活
(◯時から◯時まで勤務、お休みは◯曜日と◯曜日と決められているお仕事)ではなく、
自分で決められる(お休みや早番遅番を相談できる)生活がとてもとてもうれしくて。

美術館のボランティア、行きたい展示やライブ、好きなひとたちと会う時間、母親と過ごす時間等々、
以前より自由につくることができるようになって。
しかも「仕事」も、たのしくて仕方ないので、しあわせな日々だなぁと思っています。

はじまって2週間。
前の職場で仲のよかった職員さんや利用者さんもちょこちょこ遊びに来てくれていて。
美術館のボランティア仲間さんたちも立ち寄ってくださるので、
ほんとうにうれしいです。

そういう「場」をつくるのが、
わたしの、写真以外の、もうひとつのやりたいこと、なので… ^ ^

職業性別年齢障害のあるなし関係なく、
いろんなひとが気軽に立ち寄って、お喋りして、たのしい気持ちになって帰っていく。
そんなお店をつくれるように、
たのしく、精進して、はたらいていきたいです!(`ↀᆺↀ´)ゞ


2018.9.27thu 8:24




[PR]
# by saida_kaori | 2018-09-27 08:24 | ヒトリゴト

さんざん自分でだめにしておいて、





何なんですが、





やっぱり今日は、特別な日で。





一生、忘れることはないでしょう。







どうか、元気でいてください。





わたしの人生において、ただひとりの





特別なひとの、特別な日。










[PR]
# by saida_kaori | 2018-08-28 17:45 | 日々のこと
しばらく書いていない間にいろんなことがありました ^ ^
8月は休みがすくなくて(休みは月9日と決まっているのですが、8/27〜31が会社で休みに指定されているため、他の週はほぼ週6勤務だったのでした)疲れて帰ってきてごはんを食べたらすぐ寝てしまう、といった日々を過ごしていました。
今日たくさん寝たらずいぶん回復したので、やはりすいみんはだいじと思った。

前回のヒトリゴトからのつづきで言えば、
roppenさんとbjonsさんのダブルレコ発インストアライブ at 渋谷タワレコ5階 パイドパイパーハウス、
に行ってまいりました!(2018.07.27fri)
どちらのライブもとても良くて、行ってよかったなぁと思った。
そしてずっとご無沙汰していた方に会うことができたり、
ニコルズりっちゃんとも再会してお話することができたりして、感慨深かったです。

久しぶりに東京に行ったので、
大学の先輩と会ってごはんを食べたり、豊島区の熊谷守一美術館に行ったり、奈良さんの写真展を観に行ったりしました。
じゅうじつした一日でありました。


きっかけはさまざまあるのですが、たのしかった仕事がたのしくなくなってしまって、
どうしたものかと思っていた時に、ふと、思いました。
「ああ、これは、誰かが決めたことをやっているからたのしくないんだなぁ」と。
自分で決めたことを実現するためになら、たのしくやりがいを持って、困難にもくじけずにがんばることができる。
でも、「誰か」から指示されたことを、「誰か」の思惑にのっとって、「誰か」が望むように進めていくことには自分の中で限界があって。
しかもその「誰か」は、自分とはぜんぜんちがう方向を向いていることが段々わかってきて。
福祉を志す者の気持ちが利用され、サービス残業当たり前で、評価されることも労われることもなくいいように使われているなぁと感じるようになりました。
わたしよりもっと長時間はたらいている方々もいるけれど、手当は出ていないと聞いてびっくりしました。
(ボス以外のひとたちはみんないいひとでした。ボスも悪人てわけではないけれど、わたしにはついていくことができなかった)

そんなわけで、仕事を辞めることにしました。(またかよ!という自分つっこみ)

写真、以外にも、わたしにはここでやりたいなと思っていることがあって。

写真のことは概ねひとりでやることだけれど、
もうひとつのことは、いろんなひとと関わって、つながってつくっていくものなのですが、
そういうことを考えはじめた矢先に、このひとたちが見ているみらいの景色の中に、わたしも居られたらいいな…と思うような方々と出会うことができて、
一緒にはたらけることになりました。

これまでの正社員(しかし賞与も退職金も交通費もないところだったんだけども)を辞めて、
これからはあたらしいはたらきかたをしていくので、
どうなっていくのかなぁ!という感じなのですが、これから冒険に出かけられることにわくわくしています。

いまの仕事は辞めるのですが、
仲良くなった利用者さんや職員のかたたちとはこれからも付き合いを続けていきます。
そうやって生きていく中で、
将来的には、いかにも、じゃない福祉を実現していけたらいいなと思っています ^ ^


2018.8.27mon 18:15






[PR]
# by saida_kaori | 2018-08-27 18:15 | ヒトリゴト