ヒトリゴト 2018年5月(2)


21世紀美術館のボランティアつながりで、
日比野克彦さんの 明後日朝顔プロジェクト
(21美では2007年に開催。日比野さんの展覧会とともに、ガラス張りのまるびぃを朝顔のグリーンカーテンがぐるりと一周取り囲むという、まばゆいほどすてきな光景だったのを憶えています。←東京に住んでいたけれど、帰省の時に見た)
の 2018年版 at 図書館 の苗植え式に参加してきました。

新潟の莇平(あざみひら)から 2003年にはじまったこのプロジェクト
それから種はあちこちに広がり、いまも全国各地で続いている、アートで地域をつなぐ素敵なプロジェクトです。

種はJAXA種子島宇宙センターでも栽培され、
2010年4月、山崎直子宇宙飛行士の公式記念品として宇宙を旅してきました。(すごい!)
その子孫はいまもあちこちで栽培されており
(わたしが今年の3月に卒業した21美のボランティア活動『みらいカフェ』の「みらい畑」でも育てていました★)
今回の『明後日朝顔プロジェクト2018 金沢』にもちゃんといました、「宇宙」さん ^ ^

初めて会うボランティアの人たちと図書館の館長さんと一緒に、
ちいさな苗たちを植えました。
今後の水やりにも参加予定です。(時々しか行けませんが。。。)

それで、今日改めて、21美でボランティアしたこと
(中でも、いくつもあるボランティアの中であの時期に『みらいカフェ』に参加できたこと)で、
わたしは生き返らせてもらったなぁと思った。

2011年から2012年にかけてとそれ以降、金沢にもどってきてからずっと、
人生史上初の、しんどい日々で。
鬱々として何もできなかった。
それでも、まだこうして生きていることができていて、また、生きていたいと思えるようになりました。
『みらいカフェ』に積極的に参加するようになった2017年後半が、転機だったなと思う。
人との出会いで人は変わることができるんだなぁと、身を以て実感しています。


2018.5.29tue 22:20






[PR]
by saida_kaori | 2018-05-29 22:20 | ヒトリゴト