ヒトリゴト 2018年8月

しばらく書いていない間にいろんなことがありました ^ ^
8月は休みがすくなくて(休みは月9日と決まっているのですが、8/27〜31が会社で休みに指定されているため、他の週はほぼ週6勤務だったのでした)疲れて帰ってきてごはんを食べたらすぐ寝てしまう、といった日々を過ごしていました。
今日たくさん寝たらずいぶん回復したので、やはりすいみんはだいじと思った。

前回のヒトリゴトからのつづきで言えば、
roppenさんとbjonsさんのダブルレコ発インストアライブ at 渋谷タワレコ5階 パイドパイパーハウス、
に行ってまいりました!(2018.07.27fri)
どちらのライブもとても良くて、行ってよかったなぁと思った。
そしてずっとご無沙汰していた方に会うことができたり、
ニコルズりっちゃんとも再会してお話することができたりして、感慨深かったです。

久しぶりに東京に行ったので、
大学の先輩と会ってごはんを食べたり、豊島区の熊谷守一美術館に行ったり、奈良さんの写真展を観に行ったりしました。
じゅうじつした一日でありました。


きっかけはさまざまあるのですが、たのしかった仕事がたのしくなくなってしまって、
どうしたものかと思っていた時に、ふと、思いました。
「ああ、これは、誰かが決めたことをやっているからたのしくないんだなぁ」と。
自分で決めたことを実現するためになら、たのしくやりがいを持って、困難にもくじけずにがんばることができる。
でも、「誰か」から指示されたことを、「誰か」の思惑にのっとって、「誰か」が望むように進めていくことには自分の中で限界があって。
しかもその「誰か」は、自分とはぜんぜんちがう方向を向いていることが段々わかってきて。
福祉を志す者の気持ちが利用され、サービス残業当たり前で、評価されることも労われることもなくいいように使われているなぁと感じるようになりました。
わたしよりもっと長時間はたらいている方々もいるけれど、手当は出ていないと聞いてびっくりしました。
(ボス以外のひとたちはみんないいひとでした。ボスも悪人てわけではないけれど、わたしにはついていくことができなかった)

そんなわけで、仕事を辞めることにしました。(またかよ!という自分つっこみ)

写真、以外にも、わたしにはここでやりたいなと思っていることがあって。

写真のことは概ねひとりでやることだけれど、
もうひとつのことは、いろんなひとと関わって、つながってつくっていくものなのですが、
そういうことを考えはじめた矢先に、このひとたちが見ているみらいの景色の中に、わたしも居られたらいいな…と思うような方々と出会うことができて、
一緒にはたらけることになりました。

これまでの正社員(しかし賞与も退職金も交通費もないところだったんだけども)を辞めて、
これからはあたらしいはたらきかたをしていくので、
どうなっていくのかなぁ!という感じなのですが、これから冒険に出かけられることにわくわくしています。

いまの仕事は辞めるのですが、
仲良くなった利用者さんや職員のかたたちとはこれからも付き合いを続けていきます。
そうやって生きていく中で、
将来的には、いかにも、じゃない福祉を実現していけたらいいなと思っています ^ ^


2018.8.27mon 18:15






[PR]
by saida_kaori | 2018-08-27 18:15 | ヒトリゴト