カテゴリ:ヒトリゴト( 21 )


2月に行ったとうきょうは、とてもとてもたのしかったです。
大学の先輩や、だいじな友人など、こころをひらけるひとたちと会うことができました。
とうきょうに行ってすきなひとたちに会うと、「とうきょうにまた住みたいなぁ」と思ってしまう。
あと、急遽予定を変更させてもらって東京国立近代美術館で観た展覧会
没後40年 熊谷守一 生きるよろこび が、
ほんとうにほんとうに素晴しかった。
そういう出会いがあると「とうきょうに住みたいなぁ」と、また思ってしまう。

でもそれは叶わないので(こちらには母とねこたちがいるし、わたしはここにいる必要がある。それは母のため、というよりむしろ自分のためで。そうしていないと自分が一生後悔するとわかっているから。)
この条件の中で自分が自分にできる最善を尽くしたいと思う。

わたしは元来とてもわがままで自分勝手な性格で(しかもそれを自覚できていなかった)かつ耐性がないので、
嫌なことからはすぐ逃げたいと思ってしまうのですが、
(だから仕事も転々としているのだと思う)
さいきんは、もうちょっとがんばってみようかな、、、と思えるようになりました。(成長)
いまの仕事も、あれこれあるとわりと頻繁に「…辞めたい!!」と思うのですが、
「まあ辞めるのはいつでもできるしな…」と思って続いている次第です。あはは。
でもまぁ、そんな感じでもいいかなぁと思っています。
わたしにしては上出来だよ。。。

それから「すべてが自分の思いどおりになること=幸せ、ではないんだなぁ…」
ということが理解できるようになりました。
思いどおりにならないことがあることで、
ひとは努力したり工夫したり考えたりして、
成長することができるんだね、きっと。
自分の思いどおり事を運ぶことが、誰かの負担になっている可能性だってあるわけで…
そういうことをすこしは考えられるようになりました。


実家に住むは住むのですが、自分の場所として新たに部屋を借りたので、
昨年から自分がやりたいなと思っていたことも進めていけそうです(´ー`)

準備が整い次第、またwebでお知らせしますね。



2018.3.17sat 8:30 (今日は写真学校時代の、たいせつなお友達の誕生日っ★彡)







[PR]
by saida_kaori | 2018-03-17 08:30 | ヒトリゴト
お久しぶりです、こんばんは。

雪が、すごいです。北陸。特に福井がひどいみたい。
福井には友人がいて、ツイッターで様子を知ることができるのですが、
生死に関わる災害になっているし、みんな疲れきっています。
わたしが暮らしている金沢は福井に比べたらまだましだけれど、
それでも積雪が例年の6倍ぐらいで、1mを越えたりしていて。
車が出せないから、徒歩(50分ぐらい)or バス&徒歩通勤。。。
歩道にも雪が50cmぐらい積もっているところもあるし、ガタガタで滑って危ないです。
除雪した雪の行き場もないから、路地などは道の両脇に高く高く積み上げられています。
ご近所のカーポートが雪の重みで倒壊していました。。。
わたしも消耗してへとへとです。徒歩通勤の最中に吹雪に遭遇したりとか…
心身ともにボロボロ。。。。
そんな毎日がもう1週間以上続いていて、疲れ果てています。
今日で寒波は終わりって聞いたんだけど、ほんとだといいな…
今日の夜もめっちゃ吹雪いてましたけど。。。

先月は「う〜ん」と思っていた仕事ですが、またやりがいを持って取り組めるようになってきました。
それはほんとうによかった。


しかしとにかくいまはへとへとでボロボロです。
来週2日間だけ東京に行く予定なので、それをたのしみにがんばります…!


2018.2.13tue 22:46








[PR]
by saida_kaori | 2018-02-13 22:46 | ヒトリゴト

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

ここ(ヒトリゴト)とか更新しないまま、日々が過ぎてしまう。。。。。
一年の振り返りをしようと思って、
12月31日の夜に「日々のこと」をパソコンで書いていたのですが、
なんか強制終了されてしまい、あきらめるなど。
(iPhoneの機種変のこととか書いてた。
 携帯電話もパソコンも2011年の頃のままで6年暮らしたことは、
 自分の時間が止まっていたことの象徴みたいだなぁと思った)

2017年は、変化に富んだ一年でした。
わたしの中で止まっていた時間が、
ようやく動き出した年だった。
(1234月いろいろ動き、5678が変化、停滞、9101112でまた新たに動き出した感じ…)

あと、だらだら伸ばしていた髪を10月にばっさり切って以来、
とても快適です。(webサイトの似顔絵は偽りあり)

今年は自分がやりたい写真の企画をすすめる年にしたいです。(いま立てた目標)

11月のヒトリゴトでそれはもう意気揚々と話していた仕事については、
仕事自体は好きなんだけれども…という展開になっていたりするわけですが(汗
でもまぁがんばりたい。
そして老若男女いらしゃる利用者さんひとりひとり(いいひとたちばかり)のことが好きで、
一緒に成長していきたいと思っています(障害のあるかたの就労支援の仕事をしています)


とりあえずは、そんなとこかな。

あなたにとって、わたしにとって、2018年がよりよい一年になりますように☆彡


2018.1.4thu 21:12






[PR]
by saida_kaori | 2018-01-04 21:12 | ヒトリゴト

さて。
ついこないだ、10月になりました。とか言っていたと思ったら、
もう11月だって!早いなぁ。。。
9月にあたらしい仕事に就いてから、21美のボランティアも積極的に参加しつつ、の、忙しい(けどたのしい)毎日でした。

最初のだいじな任務として、お店のホームページをつくりました!

お店のロゴデザインは「ひゃくまんさん」のデザイナーさんだそうで、その田中聡美さんは、金沢市内のお店のロゴマークやイベントのちらしなどのデザインを数多く手がけているかたなのでした。どれもこれも手にとって持ち帰りたくなるような、可愛くておしゃれなとてもすてきなデザインで、「そうか…あのかたのデザインなのか…!」と思った次第でございます。(ひと目見たときからロゴは可愛いと思っていた)

ホームページを制作するなかでたくさんの学びがあり、web制作に強くなったかも…!前とちがって、ふつうに仕事として受けて、制作して引き継げる(htmlがわからない人でも更新できるサイトに仕上げられる)ぐらいの知識は得られたと思う。でもやっていないと忘れてしまうので、忘れないようにしたいです。

あとはお店のSNSなども任されているのでがんばりたいところなんだけれども(インスタグラムぜんぜんできてない。。。苦手なフェイスブックは、ツイッターと連動設定をしてもらえたので、ツイッターを更新すれば投稿されるのでひと安心!)、他にも仕事がたっくさんあって、それらをちゃんと回していけるようになるのが目標です。

お店(カフェ)で接客してるよりは、裏で制作してるほうが多いのですが、お店に出る時間もあるので、そちらもできるようにならなければ…という。。。マルチプレイヤー的役割なので、あたまパンクしないようにがんばります(笑

でもしごとはほんとにたのしいしおもしろい。それって無茶ぶりじゃない!?って感じるときもあるけど、丸投げされたかと思いきや、ちゃんとヒントを与えてくれたりするから、そこはほんとにすごいなと思う。(そして余程外れていなければ自由にやらせてくれるところもすごいと思う)代表をはじめ、同じ職場のひと全員尊敬できる。こんな職場そうそうないし、だからすきだしがんばりたいと思えるんだと思う。いままでほんとに仕事は転々としてきてるから、ここがどれほど素晴しい職場か、身を以て感じることができる。

だから、どんな経験も無駄じゃないんだな、と。悪口ばかりで進歩のない職場、尊敬できない自分最優先の上司、とか、ひどいパワハラとか、経験してきてて。その渦中にいるときはほんとにしんどかったけど。。。
いまは、「しごと」が、「いろいろがまんして働いた時間の分お金をもらうこと」から、「自分を成長させてくれる上にお給料までいただけること」に変わりました。成長して、それで誰かの役に立てるようになりたいな。って、思う日々でございます(´ー`)

2017.11.2thu 21:08




[PR]
by saida_kaori | 2017-11-02 21:08 | ヒトリゴト
ずっと、途中にいるような気でいた。
いろんな場所を転々として。仕事も人間関係も転々として。そうやって、生きてきて。
ずっと同じ場所、ずっと同じひとと一緒なんて、無理だと思ってた。
いまのことしか考えられなくて、5年後、10年後の自分がどこでどうしてるかなんて、ぜんぜん想像もできなかった。
ただ甘ったれてただけかも。
現状を見てみれば、41歳、バツイチ独身女のわたくし。
ずっとこのままではいけないと思った。先のことを考えない、みらいの自分の人生に責任を負わない生きかたはもうやめようと思った。(新しいスタートは、いくつになってからでも喜ばしいことだと思ってる)

3月でお花屋さんを辞めて、それまで22年ぐらいの間ほぼずーーーーーっとあれこれ働きっぱなしだったから、すこし休みたいと思った。休んで、会いたいひとたちに会いに行ったりして。いい時間を過ごせたと思う。
でもやっぱり働きたいんだよね。たとえば働かなくてもいいぐらいお金があったとしても、それでも社会と関わって、そこで役割を担うことで人に喜んでもらいたい。誰かの役に立ちたい。そういう気持ちが、自分にあることを知った。働くの、すきなんだ。たのしいし。

もう東京に戻ることはないのだから、他の土地に行くことも(おそらく)ないのだから、ここで生きていく覚悟を決めようと思った。
そう決めたら、前とはちがって、ひとつのところで腰を落ち着けてしっかり働きたいと思うようになった。それは、自分の居場所を自分でつくっていこうと思ったから。この土地で、地域の人たちと関わって生きていきたい。そうやって歳を重ねていきたいと、こころから思うようになりました。

この心境の変化には、金沢で出会って、いま関わっている人たちの影響が相当あったと思う。お花屋さんで働いているときに出会っていまも交流のあるお花の先生とか、21世紀美術館のボランティアで関わってる人たちとか。関わりを深めていけばいくほど、世代もバラバラないろんな人のことを知れば知るほど、ここでの暮らしをたのしいと思えるようになってきたの。

いままでは、恋人と友人が近くにいてくれれば、それだけでしあわせだったし、東京にはわたしのすきな音楽をしている人たちがたくさんいて、写真を撮っていられたから、わたしの世界はそこで満たされていて。でも恋人も親友もいない、わたしのだいすきな音楽をしている人たちもいない金沢。その中でどう生きていきたいか。。。いま真剣に考えることができて、よかったと思ってる。

そういう考えのもとに仕事を探しはじめた途端、ここで長く働きたい!と思えるところに出会うことができて、採用されました。(トライアル雇用なので、3ヶ月間はお試しです。3ヶ月後の正式雇用を目指して、がんばります!)

そこは、地域にひらかれたお店です。いろんな人が関わって、それぞれの得意なことを仕事にしてて。ものづくりもしています。美味しい料理に、音楽まである。
いまでもじゅうぶんすてきなお店。わたしがはたらくことが、お店にとってプラスになって、もっともっと発展してひろがっていってほしい。携わるひと、関わるひとがみんな、さらに喜びを得られるような。そのために、がんばりたい。

この5年間、希望をうしなうようなことばかりだった。うれしい瞬間もあったけど、希望をなくしてる時間のほうが圧倒的に多かった。「僕は死ぬように生きていたくはない」って、中村くんは歌ってて、そうありたいって思ってたけど、ぜんぜんそんなふうに思えなくなった。生きてることがしんどくてたくさん泣いた。でも、その時間も、その時感じた気持ちも、いまとなっては尊いとさえ思える。それは、自分がそうなってみないとわからないことだから。それを経験したぶん、同じような状況の誰かのこころを、想像することができるようになったんだから。

2017.9.12 16:23





[PR]
by saida_kaori | 2017-09-12 16:23 | ヒトリゴト
さて。
またもやご無沙汰しておりました。こんにちは。
ふと気がつけば前回のヒトリゴトから2ヶ月も経っていましたが、サイダはなんとか元気に生きております(感謝)
「ヒトリゴト」は2ヶ月も更新していませんでしたが、「ヒトリゴト」のバックナンバーを載せているブログで、もうひとつのカテゴリの「日々のこと」を、たまに書いたりしていました。(まあそれも、たまに、ですが…)

webサイトのリニューアルは、ひと段落ついたところで安心してしまい、(準備中)となっているバックナンバーが更新されることは果たしてあるのか…!?といった感じになっております。はい。

2ヶ月の間に、いろんなことがあって、うーーーん、、あらためて、友人のありがたさを噛みしめています。住むところもはなれてしまったし、SNSでつながっているわけでもないし、頻繁に連絡をとっているわけではないんだけれど、どうしてるかな?って連絡くれたりとか。うれしい贈り物が届いたりとか、ほんとにありがたいことだなぁって思う。

わたしはメンタルの弱い人間なので、ほとんど知る人のいない金沢に戻ってきて、写真を撮らなくなってしまってからは特に、鬱々とすることも多かったんだけれど(そしてそんな日々はわりといまもたまにあるのだけれど)、そういう何気ない友人とのやりとりに、けっこう救われてるな、って思います。

「ほとんど知る人のいない場所で暮らすことになった」ことと、「写真を撮らなくなってしまった」ことは、わたしにとって、かなりキツいダブルパンチだったんだなぁ…と、いま振り返ってみると気づくわけですが、そういう原因解明とそれについての対策を講じるような冷静な分析力はなく、日々、生きてる意味あんのかな…いやまあでも父親が亡くなったいま、母親よりは長生きしないとな…とか思って生きていました。

あんまり明るい考え方ができなくなっていたなぁ、と思います。

今年になって、「写真撮りたい!!人が撮りたい!!!!」という気持ちが沸き上がってきたことから、自分の考えかたも、まわりとの関係も、少しずつ変わろうとしています。やっぱり好きなことやってないとだめなんだなぁ、わたしは、と、つよく思った。

「わたしが撮りたいだいすきな音楽のひとたち」は、(いまのところ)東京にいるひとたちなので、金沢では、「音楽のひとではない、わたしが撮りたいひと」を、撮ります。年内に公開できるといいな。


読んでくださってありがとうございます。あなたがいてくれることも、わたしの支えです。お互い元気でいましょうね!

2017.8.9 15:09 きょうの音楽は、カンパネルラ ^ ^



[PR]
by saida_kaori | 2017-08-09 15:09 | ヒトリゴト
webサイトを、リニューアルしています…!(まだ途中)

2012年頃からずーーーっと更新していなかった自分のサイトと、今年になって向き合ってみれば…。。。パソコンで見ていただく分にはそれほど支障もないのですが、いまやもう、多くの人がwebサイトをスマートフォンで見る時代…(たぶん)
となりますと、わたしのサイト、オンガクヲアイスルヒトタチライブ写真も、写真は全部Flash playerでしか再生できなくて。スマホでFlashは見られないので、できるものから、別の再生方法で見られるページを作り始めました。ライブ写真は、量が膨大すぎて、まだ。。。(遠い目)
以前のサイダカオリwebも、スマホで見るには文字も画像も小さすぎて… ^_^;
(いまから10年以上前に、その当時の一番ちいさいノートパソコンでも見られるサイズに合わせて作ったものだったので…)
よくわからないまま独学で作っていたので、更新がめんどうな仕様になっていたり、デザイン上 書ける文字数に制約があったりと、改善点があったので、スマホ対応も考えて、このたび少しずつリニューアルしている次第です。

スマホでも見られるファイルをつくるにあたり、過去に撮った写真を見返していて、これはほんとうにわたしの財産だなぁ、、、って思った。
あの時あの場所に、彼や彼女と、わたしがいて、撮れた写真たち。
自分から声をかけたり、撮ってほしいと声をかけていただいたりして、撮れた写真たち。
数えてみたら、30組以上のバンドの写真を撮っていた事実に気がついて、これまで意識して数えたことがなかったから、ちょっと驚いてしまった。

わたしはただ、写真を撮っていられればしあわせで。その場にいられることがうれしくてしかたなかったんだ。自分が大好きだと思える音楽を生み出してくれている、彼や彼女が、最高の顔をして目の前でライブをしてくれていて。その表情を、瞬間を、当の本人や、その人のことを好きなひとたちに見てもらいたかった。
そういう気持ちだけで、シャッターを切っていたと思う。

そうやってわたしが撮った写真を、よろこんでくださる方々がいらっしゃったことは、わたしの大きな支えになりました。
だから、こんなに何年も間があいてしまっても、また撮りたいな、って気持ちになれたし、
これまで撮ってきた写真たち(わたしの宝物)を、もっと見やすいかたちで見てもらえるようにしたいなぁ…と、重い腰を上げてサイトのリニューアルに手をつけられたように思います。(これからこのサイトを見てくれるかたがいるかどうかはさておき!)

写真を撮らなくなって、音楽も聴けなくなって、ここ数年のわたしはわたしじゃないみたいだったけど、また、撮りたいと思えるようになりました。
あの頃聴いていた、大好きだったひとたちの音楽も、また聴けるようになってきました。
だからといってすぐにたくさん撮りに行けるわけではないけれど、そういう気持ちになれたことで、わたしの人生がもう一度動き出したような気がしてる。
また、撮りにいくよ。
ありがとう。

2017.6.1 15:30




[PR]
by saida_kaori | 2017-06-01 15:30 | ヒトリゴト
f0215256_09062746.jpg

(前回のつづき)それで、、、二月に久しぶりに東京に行ったのがきっかけで、 東京のすてきなお花屋さんを見たのがきっかけで、Fちゃんと話したのがきっかけで、 LARKのライブを観たのがきっかけで、もう、きっかけってたぶん、 そういうの全部が影響してると思うんだけど、小学生の時の夢だったお花屋さんの仕事、辞めてしまいました。 お花屋さんの仕事は相当ハードだったけどたのしかったし、いまでも素晴らしい仕事だと思ってる。 けど、でも、だって。わたしはやっぱり、写真を撮っていたい!!!!って、思ったから。 そのこととお花屋さん、両立できそうになかったんだ。 そういうわけで、また、写真を撮っていこうと思っています。好きなひとたちに会いに行って、ライブを観て、またライブの写真も撮りたいな。

そう思っていたら、わたしのサイトを見てくださった方からうれしいメールをいただいて。 そのことがきっかけで、またroppenさんとつながることができて(6年ぶりぐらい!)。 今度リリースされるCD(晩夏〜秋ぐらいになるのかな?)のジャケット撮影をさせていただきました!! 撮影は渋谷にて。「こんなイメージで」というのをしっかり持ってきてくださっていたので、 それにどう近づけていくかが課題。みんなで意見を出し合って一緒につくっていくのがめちゃくちゃたのしかったです(嬉涙)

撮影の前日はライブで、いまのroppenさんの音楽をはじめて生で聴きました。 その日わたしは疲れてくたくただったんだけど、ライブの間中、しあわせでしあわせで仕方がなかった。 ほんとに素晴らしいライブで、音楽が自分の中に満ちていって、疲れた身体が回復していくのがわかった。 その空間にいられることがうれしくてたのしくて、終始にこにこしていました。 そこでまた、懐かしい人に遭遇したりして。 6年ぐらいのブランクを経て、また音楽の中に戻って、生きていればうれしい再会が待ってるんだなぁ、って実感する。 LARK然り、roppen然り、そこに関わる彼や彼女然り。 

今回は、いつもの友人Fちゃんにも会え、電車に乗って写真学校時代からのだいじなお友達にも会いに行き、 さらにメールをくださったかたの紹介でいろんな素敵な方々にお会いすることができました。 ほんとにたのしかった。とか言ってたらもう文字数が 2017.5.1 21:25




[PR]
by saida_kaori | 2017-05-01 21:25 | ヒトリゴト
f0215256_19500343.jpg

前回のヒトリゴトを書いた時点で、実はすでに心を決めていたようなものだったのですが、「もうずいぶん会っていないけど、またいつか、会いたい。」と書いたひとたちの中でも、あの頃いちばん近しく仲良くさせていただいていた、大好きなLARKのライブに行ってきました。もう連絡をとるのすら5年以上ぶりで、ちょっと緊張したりもしたけれど、みんな全然変わっていなくて、5年も会っていないなんて嘘みたいな気がした。いや、実際にはみんなそれぞれいろんな変化を経ての再会だったわけなんだけれども、それでも、やっぱり。ライブの時にはいつも必ずそこにいてくれた彼や彼女にも再会できて、ほんとうに、うれしすぎる夜だった。それで、以前のようにライブの写真を撮ったのかと言うと、、、撮りたい!!って何度も思ったけれど、それよりも自分の目でしっかり観て、聴きたい思いのほうが強くて、写真は数枚しか撮らなかった。LARKは相変わらずかっこよくて、それがうれしくて、いろんな気持ちが沸き上がってきて、ライブを観ながら涙がぼろぼろこぼれた。

いろんなことがあって、鬱々としていた日々もあって、生きているのがしんどいって思った時期もあったけど、生きててよかった、って思う。あとは、やっぱり、写真を撮りたい、撮っていたい、って思ったし、好きなひとたちにはこんなふうに、たまにでいいから、また会いに行きたいな。

二日間の東京滞在のあいだ、吉祥寺に住んでいた頃に写真と音楽を通じて仲良くなったFちゃんが二日間とも気前よく付き合ってくれて、それがとても心強くてありがたかったです、恵比寿と西荻窪でお花屋さんめぐりなど。恵比寿のasebiさんや、西荻のiccaさんでは、店主のかたとお話しすることができ、親切で素敵なお人柄にも触れることができました。お花も魅力的なお花ばかりだった。写真は西荻のEl Surさん。こちらもとてもすてきなお店。

そうやって東京でお花屋さんを見ているうちに、感じたこと思ったこと考えたことがあり、これからの行動につながっていくのですが、それから、最近とてもうれしいお手紙(メール)を頂いて、そのこともこれからの行動につながっていきそうなのですが、その話はまた次回、ということで。。。 2017.3.9 0:45




[PR]
by saida_kaori | 2017-03-09 00:45 | ヒトリゴト
f0215256_20500409.jpg

生まれ育った金沢を離れて、東京で長い間暮らしていました。写真を撮るようになり、大好きな音楽に写真で関わるようになって、たくさんの人たちと出逢うことができました。その人たちが、音楽が、本当に大好きで、夢中でたくさんの写真を撮りました。金沢に戻って四年と二ヶ月が経ったいま、あの頃のことを振り返ると、ほんとにしあわせな時間を生きていたな、、、と思う。暗闇、色鮮やかなステージライト。彼や彼女の中から生み出される音や言葉たちが、音楽となって満ちあふれる空間。お客さんたちの笑顔…そんな素晴らしい光景を、何度も何度も何度も視て、シャッターを切った。
いつだって「自分の好きなこと、やりたいこと」を最優先にして生きてきて、でも、そういう自分が嫌になって、生きかたを変えようと思った時期もありました。そんな紆余曲折を経てふと立ち止まってみたら、あー、わたし、最近ぜんぜん自分のこころが喜ぶような写真を撮っていないなぁ…って、なって。
だから、ここで、いまから、あたらしく、はじめようと思います。


あの頃、あの時のわたしにしか撮れない写真をめいっぱい撮れたこと、ほんとによかったと思う。あの頃に出逢った人たちとはもうずいぶん会っていないけど、またいつか、会いたい。


ヒトリゴトを更新するのも四年ぶりで、他のページも時間がとまったサイトになっているのですが、少しずつ現在に近づけてゆけるといいな。。。いろんなことがあったけど、とにもかくにも、わたしはいま、こうしてここにいて。半年前から、小学生の時の夢だったお花屋さんではたらいています。一年後はどうしてるかな。たのしいことは、まだまだこれから、ね★彡 2017.1.11




[PR]
by saida_kaori | 2017-01-11 01:00 | ヒトリゴト